トップ > お知らせ一覧 > コロナウイルスによる日本配送への影響につきまして(7月21日時点)
コロナウイルスによる日本配送への影響につきまして(7月21日時点)

2020.07.21 更新

コロナウイルスによる日本配送への影響につきまして(7月21日時点)

平素は弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。
コロナウイルスの影響に伴う各国の防疫対策などから
中国から日本への国際配送につきまして大幅な遅れが発生して
おりましたが、現在は大幅に回復してきております。
なお各配送業者とも制限下でのサービス維持のため送料の値上げ
は継続している状態です。

7月21日時点での弊社で取扱っております各配送業者の状況
および代替案内は以下の通りとなります。

 

・EMS(中国発日本宛) 
中国側から日本への発送につきまして現在通常どおり配送しております。
(現地通関の混雑状況により多少お時間がかかる場合があります。)
※0721更新:コロナウイルスの影響で中国EMS送料は値上げが
続いておりましたが、以下のとおり再度値下げされました。

・最初の500g: 108元
 以下500gごとに21元追加 

例:EMS1.5kgの場合: 150元
  EMS8kgの場合: 423元

 

・専用航空便
送料等の関係からFedExまたは中国流通王と比較しながらの
配送案内となります。

 

・DHL
4月1日の料金改定から間をおかずに再度送料が値上りしたため、
現在取扱を一時休止しております。



・FedEx

現時点で日本への最短発送(出荷後1,2日でお届け、
配送先住所により異なる)となります。
コロナウイルス環境下における配送コスト増加により、
2020年4月6日より中国から海外に発送する荷物すべてに
一時割増金(1kgあたり7元)が加算されます。

 

・中国流通王
新たに中国流通王(スコアジャパン)での配送取扱を開始いたしました。
航空便以外に海上便(荷物容積1立方m以上から)での発送も対応します。

 

バッテリー内蔵品や大型商品、磁石内蔵品などにつきましても
現在購入代行を再開しております。

DHLおよびFedExは容積重量計算が採用されるほか、
一部地域宛の発送には追加費用が発生する場合があります。
また、商品内容やサイズによって配送方法や送料が
変更となる場合がございます。
いずれにしましてもご依頼商品の種類やサイズなどから
一番安価でベストな配送方法をご提案させていただきます。
お客様には困難な状況の中、さらなるご負担をお願いする形と
なってしまい申し訳ございませんが、何卒ご理解いただき
ますようお願い申し上げます。

なお、中国側の購入代行につきましては一部地域のメーカーを
除き、ほぼ通常通り対応可能です。
中国国内の物流も主要業者はほぼ回復しておりますが、
商品によってはお時間がかかる場合があります。


ページトップへ戻る